人気ブログランキング |

カテゴリ:あなた( 5 )

貴女のその意識 その6

貴女のその意識


気づいた時点で、理解が深まる。

理解が深まると、見方も深まる。

見方が深まると、気づきも深まる。

気づきが深まると、貴女も深まる。

貴女が深まると、言葉も深まる。

言葉が深まると、周囲も深まる。


気づきの深さは、人の深さ。


気づきの深さに合わせて意識は深くなり、
成長に合わせて、気づきが深まっていく。


今の貴女の現状は、今までの気づき築づきあげてきたものだ。


気づきを深めるためには、心を研ぎ澄まし、鍛え、磨き、自然の力に委ねること。
業や利益、利己主義的な発想は、気づきが深まりにくいといえる。



気づきには、二種類がある。

1. 発見・発掘・考え・鍛え・磨きあげてきた過程での気づき
気づくまでには時が必要とし、更に気づいた時には、今までの未熟さ、
浅はかさを目の当たりにし、痛い思いもする。
気づきから逃げずに認知することにより、鍛えられ、、磨かれ、輝き、光が増していくのだ。

・相手の気持ちを解った上で、更に鍛えることも必要であり、気づくまで待つほうも辛い。。



2. 同情した上での気づき。
気づきが先か、同情が先かは分らぬが。。。
あの人の気持ちも分るよ。庇い合い星人

・相手の気持ちに気づいて、解ってあげて一見良さそうに見えるが、その気づきは実は、
お互いの成長を妨げる気づきであり、そのまま輝きを失い、そのままそこから抜け出せずに
蝕まれていくであろう。

・同情は、相手を下げ、自らを下げることになる。





相手の立場になって見ることは必要だが、そこに行く必要はない。

貴女が一度は抜け出したことのある道であったとしても、また同じ道で迷うことにもなる。
なぜならそこは、誰しもが迷う道なのだ。人数が増えるとよけいに迷いだす場所なのだ。
その迷い道は、本来ならば本人が自力で抜け出せる場所なのだ。
貴女はそこにいればいい、進めばいい。それが指針となるのだから。
by atsu_at3 | 2015-04-15 18:03 | あなた

貴女の意識 その4

貴女はその感情を
聞いてほしい。
知ってほしい。
解ってほしい。


それ、拾ったよ。


聞いたよ。
知ったよ。
解ったよ。



更に、伝えて欲しかったのか。。


そこでだ、、、


聞いてもらうには、言葉が必要。
知ってもらうには、表現が必要。
解ってもらうには、説明が必要。
伝えてもらうには、依頼が必要。


言葉だけでは、解らない。
表現だけでも、解らない。
説明だけでは、眠くなる。
依頼だけでは、振り逃げ。



話す態勢・タイミング・切り出し・内容・話す相手。


本当に解ってほしいときは様々なものを駆使していくだろう。


貴女は、それができていただろうか。。
今からでもそれができるだろうか。。


もしそれが苦手で、可能でないとしたら
伝えきれない思いや感情を、言葉がなくとも分かち合える相棒がいるだろうか。
適切な想い不適切な想いを取捨選択しながら、適切な相手に代弁してくれる相棒がいるだろうか。


そこまで信頼できる相手がいるだろうか。
そして、自分で自分を信頼しているだろうか。
by atsu_at3 | 2015-04-11 20:58 | あなた

貴女の意識 その3

貴女は聞いてほしい。言ってほしい。

聞いたよ。言ったよ。


あ~。スッキリした。
by atsu_at3 | 2015-04-11 20:00 | あなた

貴女の意識 その2

貴女のその感情はどこから来るのか。

過去の経験からか、

未来の不安からか、

はたまた、大いなる夢や希望からか。。。



今、この瞬間をどう感じるか、

貴女は、未来を守り、今を捨てている。
by atsu_at3 | 2015-04-11 19:50 | あなた

貴女の意識 その1

貴女は、いったい誰なのか。何者なのか。

誰でもなく、何者でもない。

なのに、誰かになろうとし、何かになろうとしている。
by atsu_at3 | 2015-04-11 19:36 | あなた