人気ブログランキング |

貴女の思考 その1

始まりは必然的に。
そうなるのは決まっている。

それが早いか遅いかの違いだけだ。
そしてそれは、貴女にとっては遅くもなく早くもない。


早かれ遅かれ、そうなるのは決まっている。


焦ることもなく、躊躇することもなく。

その時期が貴女にとってのBest of Time.


------------------------------------------------------------------


周りの評価も関係ない。
賞賛されることも、そうでないこともある。
それはただそういう時期であり、そしてまたそういう心の状態なのである。

賞賛されるときは、大概、賞賛されたいとか、こうなりたいとかはなく
ただただ好きだからの理由で無我夢中にやった結果であり、そこには邪心はまったくないときである。


結果を期待したり、評価を気にしたり、褒められたいとか、見返りを期待しているときは、
大概なにをやっても評価は低いであろう。

作品にしても、仕事にしても、心が反映するものである。

-------------------------------------------------------------------------


その時々の時期にどう捉えるか、どれだけ自分と向き合えるか、
何に気づくか、どこまで気づくか
その気づきの度合によって、次の経験に活かされる。


これからも良いことそうでないこと様々なことがやってくる、その経験は避けられない。
どんな経験でもすべて有難いことであり、すべて必然的にやってくる恩恵である。
一見恩恵に見えない事柄も、すべて良い方向に向かうようにできている。


越えられない壁はないということはそういうことだ。


その1つの経験でどれだけのアイテムを獲得できるかで、
経験値や対応能力、見方、捉え方の次元が変わる。


そして何が来ようとも恐れることはない。
その時期がくるのは決まっている。


様々な経験は、その時々のテストであり、小テストもあり、中間テストもあり、期末テストもある。
同じ問題には同じ間違いはしなくなる。同じ問題でなくても克服する力がでてくる。

 
そして、そのテストという経験は留まることなく、常に動き過ぎ去り変化し続ける。


--------------------------------------------------------------------------------


周囲からみれば、貴女のその経験の時期が、遅いかもしれない。
あるいは早いかもしれない。
しかしそれは周囲から見る時間軸。


そして、周囲からみれば、その必然の経験は良いことかもしれない。
あるいはそうでないことかもしれない。
しかしそれは周囲からみる見解。


周囲というのは、他人だけでなく、貴女の心の中にもある。


人の心には、本心と邪心が入り混じる。

本心は、一本筋が通っている。一本気でもある。

邪心は、いろいろな心が入り混じる。
相手の心。周囲の心。自分の心。過去の心、未来の心。
色んな目線でみると、色んな線が見えてくる。
それが邪。一本でないヨコシマ。


あなたは今日、あなた自身を、どんな心、どんな目線でみてますか?
本心でもない、邪心でもない目線がある。
それは、第三の目。


---------------------------------------------------------------------------------


貴女の心には、ブレそうでブレない芯がある。
ブレる心とブレない心。

ブレそうになったときこそ、柔軟を楽しみ、そしてまた本心に戻ればよい。


芯は頑なになればなるほど、折れやすい。

本心は、一つのことしか見れない弱点もある。

邪心には、多くの色がある。邪心を経験し豊かな色につながるであろう。
経験が多いほど、艶が出るというのはそういうことであり、
人間らしさ、人情深さ、色鮮やかな色彩で人々を楽しませるところまでいけるには
色を学び、色を作り、色を奏でる必要があり、貴女は今はその過程でもあるのだ。


人は時に、道で迷い、色で葛藤をすることがある。
そんなときは、大概、決まっていることを、自分で決めようとしているときであり、
どっちが正しい、どっちの道だ、どっちが前か。
それは、考えて決めるものではない。

そう、気づけば決まる。決まっている。

あなたは、今日どんなことに気づきましたか?
by atsu_at3 | 2015-04-01 05:00 | 整理整頓
<< 師匠の導き 8 彼女のプロセス 6 >>