人気ブログランキング |

彼女のプロセス 6

この物語は

師匠の導きの中での、彼女のプロセス。

彼女の意識と思考・感覚が織りなす世界をお楽しみください。


貴女はプロセスを楽しみきっていますか?
貴女のプロセスは貴女だけの宝物。

----------------------------------------------------------

 
  彼女の言う通り、
  潔くその問題を作るのをやめ、答えを探すのもやめると、どうなるか。

  諦めるのではない、一抜~けた。
  降りるのだ。

  疑問を忘れることもなく、追い求めることもなく、、しゃじを投げることなく、、、

  一度、潔く降参すると、おりこうさんになれる。 降降参(orikousann)



   先に降参したが勝ち。    (負けるが勝ち。の感覚)
  先に降りると答えも降りる。 (降りてきたーーー感覚)
先に折れると答えも折れる。  (折り紙でなんでも折れる感覚)


  降参すると、答えがりてきて、何かが必然と入してくる感覚。


   
白紙の紙に、たくさんの質問と回答で埋めるのもいいけれど、折るほうが形になるのだろう。
 
 
 人は言葉が大事である、言葉にすることの大事さもある。
 言葉の重みというものもある。
 
 
 ただ、自然の摂理で言うならば、
 自然は言葉は使わない。彼女は、そこに意味を感じたのだ。
 なぜ、言葉の漢字が葉が使われているのだろうという疑問も持っていた。
 なんとなく、答えが見えてきた。
 いや、答えでない、彼女の新しい発見である。(そこは省略)


 折ること。
 手ヘンに斤(斤は重さの単位である)
 手に宿る重み。
 そこにもなにか答えがあるのだろう。
 
 新しい発想でいえば、答えはないのが答え。
 ならば、そこから新しいプロセスが見い出せるであろう。。


  もうすでに何かが始まっている。

  変化は時空とともに流れ続けている。


 

   
 


                                               
by atsu_at3 | 2015-03-26 05:00 | 物語
<< 貴女の思考 その1 彼女のプロセス 5 >>