人気ブログランキング |










































































無知の知



簡単にいう「知ってた」という発言は、口から矢を吹くことと同じである。
(変化の拒絶)
それに至っても悪いことではなく、その時々のキャパが推定できることとなる。


変化し続ける人にとっては、常に知らない(部分がある)ということを知っている。


すべてを知る必要もなければ、知っていることがすべてではない。
(固定観念からの脱却)

by atsu_at3 | 2015-02-15 01:21 | 発見
<< 変化 発見 >>