半人前

きまぐれにプログを書く気になった。。

それはなぜか、、なぜだろう。。。

その気になるには、理由はいらない。

が動くとき、が動く。そこに伴えば動きが変わる。

その動きが共に伴えば  +   で  働きに変わる。




技を磨くには・・・・やる気とセンスと磨き方。

 やる気がなければ、始まらず。
 やる気があれば、なんでもできる。


 磨き方は、とってもとっても大事。
 磨く角度と方向性でデザインも変わり、光り方も変わります。

 センスの中には、いかにリラックスした状態で挑めるかも、き・め・て
 ☆ 慌てず、力まず、騒がずに ☆


自らがどんな動きをするかで、動きが変わる。
人と人との繋がりがあってこそ働きになり、働き甲斐になる。



・・・ おまけ ・・・


 と  が 伴うと 、 ジン と ギ  で  ジンギ。 


伴うは、   +    = 伴う。

人は常に半人前。だからこそ、人の有難味感謝助け合う心が生まれる。
半人前だからこそ、時には痛みも伴うものであり、だからこそ磨かれるものである。
人と人との繋がり、自然との繋がり、心と心の繋がりを常に感じている人。
そこには感じて動く感動がある。
by atsu_at3 | 2014-05-21 01:35
<< 努力 あれも~これも~楽しみな・が・ら♪ >>