完璧からの脱出

貴女は、完璧主義
完璧だなんて、他人事だと思った貴女。。
誰にでも気づかぬうちに完璧を求めている時期がある。
今一度思い起こしてみよう。
 


       <知らず知らずに、完璧を求めている時期>

・掃除洗濯料理に仕事、子育てに、社交の場。どれもかしこもやり抜きたい
    あららら。気づけば自分の時間ってあったっけ??
    主婦に妻に母親にそして仕事の顔とで、あれもこれも手が抜けない、、、
    知らず知らずに頑張っちゃう症候群
    上手に、抜きし・て・ね。



       <すべてを完璧にしてから進もうとする時期>

・こうなれば、あれがあれば、すべての体制を整えればできるはず
    ればれば、考えてる暇あればレバーを食べてスタミナつけよう。

    見た目も資格も完璧!あれれれ。気づけば、その先に何がある。
    
    資格が取れたら、痩せたら、、認められたら、肩書ついたら、〇〇できるはず。。。
    タラの後には燃え尽き症候群
    何かをするためニワ、何をしたら最後のトリに近づくか。ニワトリが先かが先か。。。
    頑張れば頑張る程、より近づく頑張りと、なぜか遠ざかる頑張りがある。



       <無意識に、完璧を装っている時期>

・相手にそう見られている部分、今までそう見せてきた部分、その形は崩せない
      完璧につくられた姿。。。
      そう見られている部分をそのまま見せていてどうする???
      相手にそう見せたいが、そうも見られたくない葛藤症候群。 
      せることよりすことで、見い出せる意外性
      見せるのは飾りもの、出せるものは今あるもので、かつ新鮮なもの。



誰しもがそんな時期がある。そんなとき、人との間に不自然な壁が見えたりしませんか?

が完を産むことがある。(完壁は当て字です、、)

壁を埋めるため更に頑張っちゃったりして、、そんなときは、ふと肩の力を抜いてみましょう。

力を抜くことで相手とのいらない壁も崩れます



完璧なんてない。そんなときもあり、こんなときもあり。それはそれ、これはこれ
完全を取り払った状態で、心の余裕をもって不完全な状態でも(自分)を許せるとになりまっせ。
気を許せる仲とは、相手に甘えることではなく、不完全でも許し合える仲である。
完璧を求めて頑張りすぎて
完璧を求めてあれにもこれにも手をつけて
完璧を求めたらキリがない
崩れても屑れやしないので、大丈夫



完璧は、一見光輝く玉に見えるけど、そんな玉はそうそう手に届かない夜空に輝く星のよう。
あれこれ追い求めることよりも、星を眺めると同じように、己を見つめることで見えてくることがある。
by atsu_at3 | 2013-11-18 05:00
<< 大人ってなんだ 歩む道 >>