人気ブログランキング |

仕事と学び

仕事は、学んで培った力を発揮する場
仕事で力を発揮することによって、学ぶ意味も価値も、普段から学んでいるという実証も得られるであろう。

仕事を通して学ぶという意識のうちは仕事ではない。
今持っている力を精神誠意・全力で発揮してこそ仕事である。

仕事において「学ばせてください」というのは、失敗を許してくださいと公言しているようなもの。

失敗は許されないという真剣勝負

失敗から得る学びもある。痛い想いをしたなら、二度と同じ失敗はしたくない。
失敗で学んだことを二度・三度繰り返すことのないよう常に真剣に取り組み、落ち込むことよりも、悔やむことよりも、何度も謝ることよりも大事なことは、仕事で挽回し、次に繋げ、更なる大きさの成功・結果に変える。これぞ倍返し。
常に、更なる向上心を持って、より良い仕事にしていく意識。

小さな失敗も見逃さず、失敗に気づき、失敗を失敗と認める心も必要なこと。
(「うわー。こっちのやり方のほうが早かったーーー。失敗したー。」小さな積み重ねは、大きな積み重ね)
小さな失敗に気づくということは、大きな回避・新しい発見・次なる成功・結果につながる。
常によりよい方法と改善策で仕事の質が上がる。
仕事の質が上がれば己の質も上がる。己の質が上がれば、仕事の質も上がる。
磨き続けて高品質


仕事を通して、技を磨き、心を磨き、身体を磨いていく。磨いたら磨いた分、仕事で倍返し。
磨けた喜びも倍になってやってくる。
それが仕事の喜び・学びの喜びに繋がるであろう。


学んだら学んだ分だけ、価値あるものに。
それ以上の喜びが待っている。
by atsu_at3 | 2013-10-08 05:00
<< 己との戦い Part.1 仕える仕事=使える仕事 >>