気まぐれ

スタートは、いつも気まぐれで。

「気」が変わる前に書き始めている今。これからまた奇跡の幸運「まぐれ」が起きようとしている。



気が変わらずに始めたことは、例えどんなことであろうと本物で。 

そこには何かがある。と感じている。


ふと感じたこと。そこには必ず何かあると信じてやまない。


その何かとは何かは、始めてみると分かること。やってみたら分かること。
気が済むまでやってみる。気がつくまでやってみる。
気が遠くなるまでやってみる。時間の許す限りやってみる。


あっという間に気が済むこともあるが、気が済むまでは、時を要しても例えどんなことがあっても諦めない。

気が早いのか、根気強いのか。。。


気が済むのが早すぎることもある
気が済まないのが遅すぎることもある

それにはそれなりの何かがある。


感じたものが深いものであればあるほど、気が済むまでとことん大胆に。
感じたものが深いものであればあるほど、慎重になりすぎることもある。



感じたことを感じたままに行動すること、表現すること、伝えること。
その一つの手段・訓練・実習・実践。それがブログの目的の一つ。

 
今年のMyテーマは斬新。
新しい風が新しい風を呼ぶ。
by atsu_at3 | 2013-06-24 00:14
<< 発信力